京都スサノオ

「第一回 SSNO WEEKLY PARTY」(弊社事務所大会)

2019.11.08

author: 小路和幸

自分の職場でゲーム大会!!

 

皆さまこんにちわ!

株式会社スサノオ 小路KOG(こうじ けいおーじー)です!!

 

前回のいいすぽ !記事でも触れましたが、自分の会社での立ち位置は「社員&プロゲーマー」みたいな感じでして、

お昼の時間帯は基本的に会社のオフィスで業務をこなしています。

 

しかし、毎日カタカタPCを打つだけでは刺激がありません。

この職場でゲーム大会をしたら面白いのではないか・・・?

そういった想いから突然のゲーム大会を開いてしまいました。

eスポーツに関わる会社が、職場でゲームの大会を開くなんて当たり前のことじゃないか!

 

そんな訳で思いついたらすぐ行動。

企画を練ります。

 

↑この一枚でどういった"大会"かが一瞬でわかるのがいいですね!

 

基本的に企画を作る時は目的やら意図やら概要やらを企画書に落とし込んで、「俺はこういうのがやりたいんや!」と同僚に説明。

そこから指示を出してイベントを完成させていく流れになります。

つまり、今回の大会はKOGがプロデューサーを務めたイベントの一つ、と見てもいい訳ですね。

 

 

大会前準備

 

ちゃんとこの日の為にロゴも用意してきました。

こちらの画像のデザインは、前回記事を記事を更新した「さかがみ」さんに依頼しました!

スサノオはクリエイティブの技術力が高く、制作物は内政で行う事が多々ありますね!

 

今回は

撮影、映像、音響などの技術面を「大谷」さんに

大会進行を「北野」さんと「田中」さんにお任せしました。

全員弊社社員ですね!

特に「大谷」さんは、スサノオの記事の大半を書いていますので、この記事を読んでいる皆様にも馴染みの深い方だと思います!

 

大会開始!

 

トーナメントはホワイトボードに適当に書きます。

順番はあみだクジで決めます。

このアナログ感がね、いいんですよ。これが。

 

 

コンテンツ内容は星のカービィ、ぷよぷよ、ボンバーマン、スマブラ、など、いわゆる

「初めて触っても直感で動かせるゲーム」をメインに据えました。

目的の一つに、"来場した誰もが楽しめる大会である事"がありましたので、

ガチガチの優勝者を一人決める、いわゆるオープントーナメントの大会は今回は見送りました。

 

eスポーツの大会、という言葉を聞くと賞金やプロゲーマーがパッと思い浮かぶ人の方が多いと思うのですが、

自分の開いたこのイベントもまた、一つの「eスポーツ大会」なのです。  

 

 

おそらく、大多数の人が体験した事無いであろうぷよぷよ四人対戦。

スピードがモノをいうこの形式は、画面を見ずにコントローラーを右下に入れ続ける「ジャッジアイズ戦法」が猛威を奮いました。

 

大会を終えて

 

ピザを食べながらみんなで対戦するというカジュアル向けではあるものの、やはり大会と銘打ったからには

勝者を出さねばありませぬ。

 

「刹那の見切り」「メガトンパンチ」「グルメレース」で輝かしい戦績を残したWADAXさんが星のカービィ部門覇者。

ドラゴンボールからボンバーマン、レトロゲームや人狼、全てのタイトルにおいて、上位に食い込んだエスタさんが初代統一王者となりました。

改めておめでとうございます!!

 

 

お二人には優勝商品として、サイン入りBIGチョコとサイン入り道頓堀の恋人が進呈されました。

 

 

次回に活かす為に

 

この大会で得た知識、改善点は血肉化し次に活かす必要があります。

そこで重要なのがアンケートです。

 

 

一つ一つのコメントが励みになると同時に、「次はもっと上手くやれるな、次はもっと楽しんでもらえる方法があるな」と

気づいていける訳ですね!

アンケート書いてくれるみんな、ほんまありがとうな!!

 

 

以上で、「第一回 SSNO WEEKLY PARTY」の記事を終えたいと思います!

第二回、第三回と続けて大会やっていきたいですね!

改めて参加して頂いた皆さま、お疲れ様&ありがとうございました!!

小路和幸

著者:小路和幸

プロゲーマー兼、イベント業務全般を担当する「小路KOG(こうじ けいおーじー)」です。JeSUライセンス保持、BLAZBLUE CROSS TAG BATTLEにてワールドランキング1位です。eスポーツに関わるビジネスで利益を上げつつ、ゲームの腕前は最強、というプロゲーマーの新たなロールモデルを目指すべく、日々勉強中です。現在の目標はプロジェクトX出演!

一覧へ戻る