京都スサノオ

洛陽総合高校 文化祭でeスポーツ大会が開催されました

2019.10.15

author: 大谷 武嗣

洛陽総合高校 文化祭でeスポーツ大会

2019/10/11(金)洛陽総合高校の文化祭にて「eスポーツ大会」が開催されました。 主催は洛陽総合高校 eスポーツ同好会、弊社スサノオはそのeスポーツ大会を開くにあたり、洛陽総合高校 eスポーツ同好会から協力ということで依頼を受け、大会の運営や解説・実況、機材、撮影にご協力させていただきました。
洛陽総合高校 eスポーツ同好会 リンク

文化祭にお邪魔します

11:45 洛陽総合高校の入門口に到着。
すでに昨日の段階で会場の設営は生徒たちで完了しているらしく、私たちの主な役割は大会の運営や進行。

多くの生徒たちが文化祭に取り組んでる様子がみられ、私たちも学生の気分を味あわせていただきました。
とても綺麗な校舎で、大学のキャンパス内かと思うほどです。

eスポーツ大会会場

こちらが今回洛陽総合高校文化祭で行われる eスポーツ大会の会場。
多目的ホールらしく、体育館かと思うほど。

すでに現地入りしている弊社スタッフや、eスポーツ同好会の皆様、実況をつとめるPNGeスポーツ所属プロゲーマー「れいぶん」さんを交え開始前の打ち合わせがはじまっています。

すでに大会開始前の会場で練習している生徒の姿も・・・やる気は十分ですね。

大会開始前の参加選手点呼

実際のeスポーツの大会でも、参加選手がきているかどうか点呼作業が行われます。
きてない場合はその時点で失格になったり、対戦を後に回されたり対応は様々ですが、
今回はそのようなことがなく点呼は無事終わりました。

ついに始まる洛陽総合高校文化祭 eスポーツ大会「第1回 洛総杯」

洛総杯 とは

毎年テーマになぞった高校生活の思い出に残る2日間行われる行事のなか
そこでeスポーツ同好会として参加・開催する大会。

12:30 会場は開始直後にも関わらず、ほぼ満席です。

男子女子、先生生徒も含め試合の開始を今かと待ち望んでる様子。

大会詳細

使用タイトル

Nintendo Swtch「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL 」

参加人数

32名

ルール

・試合形式:1vs1 2本先取
・ストック:2 (準決勝・3位決定戦・決勝では 3)
・制限時間:3分 (準決勝・3位決定戦・決勝では 5分)
・ステージ:戦場または終点
・ステージ変化:なし
・ステージギミック:なし
・アイテム:スマッシュボールのみ
・チャージ切り札:なし
・コントローラー:プロコンのみ
・キーコンフィグ:あり

試合開始!

ついに開始された大会の様子。試合開始とともにプレイヤーは真剣な顔つきになりました。

会場では大きなスクリーンが用意されているため、観戦する方々は椅子に座りながら大迫力の対戦を楽しむことができます。

eスポーツ同好会の生徒たちも運営・進行に携わり、試合を進めていきます。

大盛り上がりする会場

プレイヤーが活躍するたびに拍手や声援が飛び交い、会場は大盛り上がりします。
生徒先生含め皆がプレイヤーの対戦をたのしみ、応援し「これぞeスポーツ!」という場が出来上がっていきます。

決勝戦

決勝では「デデデ大王」VS「キャプテンファルコン」の対決が行われ、高校生とは思えないほどの激闘が繰り広げられました。
皆がプレイヤーを応援し、それに応えるように両プレイヤーは決勝戦を盛り上げるようなスーパープレイが連発しました。

優勝したのはキャプテンファルコンを使用した生徒

そんな盛り上がった決勝戦。激闘を制したのはキャプテンファルコンを使う生徒でした。
「第1回洛総杯」優勝 おめでとうございます!

集合写真

大会の最後はeスポーツ大会恒例の集合写真。eスポーツ同好会、観戦してくださった方、そして弊社スタッフも交えての集合写真を撮らせていただきました。

最後にインタビュー

eスポーツ同好会顧問:島田先生

「eスポーツ大会を終えた感想」

「一言でいうと、日本高校文化祭のeスポーツの中で一番だったんじゃないかと思います。おかげさまで、いろんな人に協力していただいて、生徒も頑張って、生徒の成長にもつながりましたし、本当に良かったです。」

「eスポーツ大会を文化祭でしようと思ったきっかけ」

「もともと去年、eスポーツの大会ができれば面白いかなと思った経緯がありまして、一年かけて色々eスポーツの活動をした上で、部員にはeスポーツのイベントの運営とか色々学んでほしかったという思いがあります。いい経験になったと思います。」

eスポーツ同好会 会員:黒木さん

「第1回 洛総杯を終えての感想」

「初めて大会での解説をして難しいということもあったけれども、みててやっぱり楽しかったというところが大きいですね。」

「次も機会があれば開催したい?」

「全然開きたいです!次はプレイヤーとしても参加したいくらいです!」

PNGeスポーツ所属プロゲーマー「れいぶん」さん

「学生の文化祭でのeスポーツ大会ということでしたが、終わってみての感想は?」

「学生がどうとか関係なくて、みんなやっぱりゲーム好きなんやなっていうのがひしひしと伝わってくるようなところがすごく楽しかったですね。あとみんなうまいですし。学校でeスポーツできるっていうのはいい時代になったなぁと思いますね。」

「次回もこういう機会があれば依頼を受けたいと思いますか?」

「それはもう是非、呼んでください。飛んできます!(笑)」

大谷 武嗣

著者:大谷 武嗣

Webサイト、映像・画像・フライヤー作成、ブログ更新等、様々なクリエイティブ業をこなすクリエイティブ大谷です!Youtubeでは4年で1500本以上動画投稿したり、ゲーム実況をしてる中でeスポーツをみんなに楽しんでもらえる世の中にしたいということで今ここで働いております!やりこんでるゲームタイトルは「ストリートファイターV AE」でTGS2019 のCPT では1000人を超える参加者中257位になりました!ゲーム大好き、eスポーツ大好き、そんなみんなが集まる株式会社スサノオで今日も楽しみつつ頑張っております!

一覧へ戻る