京都スサノオ

【さかがみ】第2回 YUBIWAZA CUP 感想

2019.11.14

author: 津山兼大朗

こんちわ!京都スサノオ所属のさかがみです。

今回は先日開催された第二回 YUBIWAZA CUPの振り返りをしていきたいと思います!

 

YUBIWAZA CUP とは?

 

MBS様主催の大規模大会で、なんと優勝賞金が百万円!

活躍できれば地上波への出演も期待できる、なんとも夢のある大会です。

 

前回の大カプ芸杯もそうですが、こういった賞金制大会が大阪で開催されるのは

本当に嬉しいことですね。感謝!

 

大会当日、会場へ向かうと早くも他競技が盛り上がりを見せていました。

エントリーを済ませ、トーナメント表を確認すると

なんと自分のブロックに同じチームのヤスさんが居ました。

 

どうして  

自分とヤスさんは対岸に配置されていたので、当たるとしたら最後になるのですが、

今回は TOP8までシングルエリミネーション※、勝ち残れば潰し合いになること必至です。

敗者復活戦がなく、負けたら即終了の形式。

 

なかなかに厳しい展開となりましたが、こんな時は切り替えが大事。

ヤスさんと「決勝で会おうぜ」と熱いアイコンタクトを交わし、それぞれの対戦へ向かいます。

 

幸いにも自分の山には強豪があまり居なかったので、順調にブロック決勝まで進出。

 

一方ヤスさんの方もブロック準決勝まで勝ち上がっており、福岡の強豪豪鬼使い、

なおーん選手との対戦が始まっていました。

最近ラシードから是空へとキャラを変更したヤスさん。

▲ヤスさんのかっこいい写真

 

まだキャラ変えからあまり時間が経っていないため、練度に不安があるかなと思っていたのですが、

なおーん選手の豪鬼に一歩も引かない接戦を繰り広げます。

なんとも息の詰まる攻防でしたが 最後に試合を決めたのはなおーん選手。

 

ヤスさんの敵討ちと TOP8進出がかかる試合。

奇遇にもこの大会の前日、練習所にときど選手が訪れており、世界一の豪鬼と対戦できていました。

 

バイソンー豪鬼という組み合わせ、立ち回りはかなり厳しいものがありますが、

豪鬼側の体力が低いこともあり、流れをモノに出来ればキャラダイヤは覆せるものだと思っています。

 

ここは絶対勝ちたいと気合を入れ、対戦が始まりました。

 

▲おれのかっこいい写真

 

開幕のラウンド、先に追い詰めたのは自分でしたが、豪鬼の Vトリガー発動から捲られ、

続けざまに 2ラウンド目も取られてしまいます。

 

一度ステージセレクトに戻り、気持ちを落ち着けます。

 

2本目、今度はこちらから仕掛けて展開を作ることに成功し、ストレートで取り返しました。

 

1−1に持ち込み、次が TOP8進出を懸けたラストマッチ。

勢いをそのままに 1ラウンド先取。リーチをかけますが、

ここで取り返され、フルセットフルラウンドとなりました。

 

続く最終ラウンド。お互いに勝ちたい気持ちが前に出て──────────

 

───────────────────────────────

 

────────────────────────

 

───────────────────

 

~~~終~~~

 

 

 

今回もあと少しの所で負けてもた

最後まで豪鬼の立中 K置きと百鬼襲での対空釣りに対応できんくて良いようにやられてもた

これからも大会をネタにブログ書くことになるやろから負けるのほんまに嫌や

 

この日は会社の人も応援に来てくれていたので、申し訳なさと情けなさが入り混じり、久々に精神的にグロッキーになりました。

しかしながらわたくし、あと一つ山を越えれば道がひらけそうな気がしております。

 

いつの日かこのコーナーで明るい振り返りが出来るよう邁進してまいりますので、

引き続き応援のほど、よろしくお願い申し上げます。

津山兼大朗

著者:津山兼大朗

スサノオでデザイン業を担当しながらストリートファイターVのプロとして活動しているさかがみです。どちらもまだまだ腕前は未熟ですが、いつの日か頂点を獲れるように日々邁進しております!人と喋ることが好きなので、イベント等で見かけた際は声をかけてもらえると嬉しいです!

一覧へ戻る