京都スサノオ

「esports stage EVOLVE」オープニングイベント 〜BBTAG編〜

2019.12.21

author: 小路和幸

今回は大会運営の記事です!

 

皆さまこんにちわ!

株式会社スサノオ 小路KOG(こうじ けいおーじー)です!!

 

今回は兵庫県神戸市灘区に新しくオープンしたeスポーツ 施設

「esports stage EVOLVE」(以下、EVOLVE)にて、二日間に渡りオープニングイベントを行いました!

 

12/13の施設グランドオープン日にテープカットとプロを招いた「League of Legends」(以下、LOL)のエキシビションマッチ。

12/14に「BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE」(以下、BBTAG)の大会を開催してきました。

二日連続でオープニングセレモニーを行った形ですね。豪華!!


【イベント概要】

12/13(金) 施設グランドオープン

・テープカット  

ゲスト:
寺﨑秀俊氏(神戸市副市長)
安達和彦氏(神戸市会議長)

・LOL エキシビションマッチ  

ゲスト:
Evi選手(DetonatioN Forcus Me)
Ceros選手(DetonatioN Forcus Me)
eyes氏(「League of Legends」公式キャスター)


12/14(土) オープン記念大会

・BBTAG大会

ゲストプロゲーマー:

京都スサノオ/小路KOG(こうじ けいおーじー)

サンミュージック/キャメイ

GRPT/BE/Dora(ドラ)

TSURUGI / Tomo.relo(トモレロ)

Team iXA / 剛田(ごうだ)

 

 

今回、自分が記事を書くのは12/14のBBTAGの大会についてです!

こちらのイベントは総合プロデューサーという形で関わらせて頂きました!

↑プロゲーマー6人でご挨拶。

kuboさんは大会が終わった後に来たのですが、まるで最初からいたかの様にコメントしてもらいました。

 

 

BBTAG ランダム3on3大会!

 

協力に昔からの友達であるキャメイを入れ、企画を練り練り実現まで!

 

今回は3つのテーマを主軸に考えていきました。

 

①プロゲーマーらしさを表に出したい

 

プロゲーマー5名を招致し、格闘ゲームが初めての方から、新しい勝利方法を模索している方まで

幅広い層への「ティーチング会」(いわゆる講習会)を開こうという企画で決定しました。

一般の方々にゲームの指導をする姿、正にプロゲーマーですね!!

 

②初めての人でも楽しめる大会を作りたい

 

次の日に大阪の関テレで開かれる大会(冬劇)が固定3on3だったので、EVOLVEでの大会は「誰でもクジ運次第で強い人とチームを組んで戦える」ランダム3on3という形式で。

昨今の格闘ゲーム界は一対一のシングルトーナメントが主流なので、こういった形式が「初めての人でも楽しめる大会」へと繋がると自分は考えて企画しました。

 

③地域性を出したい

 

優勝商品を神戸牛にする事で地域性をアピール。

また、近場のおいしい飲み屋を貸し切りで予約し、忘年会と銘打つ事で「兵庫県にBBTAG勢の大半が集まる」という図を作ることに成功しました!

 

↑以上、3つの目標を達成する為に出来たフライヤーがこちら。

"圧"のある内容になりましたね!w

最後まで肉の画像を使うか牛の画像を使うかで激しいバトルがありました。

 

大会当日!

 

先述した通り、前日にLOLの大会を同会場で行っていました。

前日は夜までイベントが行われていたので、基本的にはそのままのセッティングで軽いテクリハ、場当たりを行いイベントに備え早めの帰宅。

当日はレイアウトの大幅変更をせず、流れるようにイベントを開始させて頂きました。

 

お昼12時ちょうどに暗転、カッチョイイプロモーションPVから始まり、施設長の「糟谷さん」と施設紹介会話、選手の命運を決めるランダムチーム決めの抽選会など、大会だけで終わらせるのではなく「イベント」として進行して行くのは楽しかったですね!

↑プロゲーマーの「ドラさん」、コスプレイヤーの「野中さん」とで楽しい抽選会!

ドラさんが自分のチームメイトを決めるクジ引きを自分で行い、めちゃくちゃ強い2人を引き当てるというミラクルを起こしました。

ドラさん・・・もしや、"やった"な?

 

 

大会を開始して

 

EVOLVEは宇宙船をモチーフにした近未来的な内装をしております。

高性能なデスクトップPC「ALIENWARE AURORA R9」及び「ALIENWARE AREA-51」が設置されていて、

これを使用せずに大会を進めるのは勿体無い!

と考えた自分はSTEAM版BBTAGで大会を開催しました。

↑高性能PCによるBBTAG大会!

ラグが超少なく、普段ネット回線が弱いプレイヤーの方々もニッコリしておりました。

 

 

もちろん、使い慣れていない機器なのでボタンチェックのミスや音が出ていない、一部のコントローラーが認識しない等、トラブルは少なからずありました。

しかし、念のために持ってきたPS4(5台分)が大活躍し、なんとかスケジュール通りに大会を進める事が出来ました。

予備の機材、リスクヘッジ案は本当に大事ですな!

 

決勝戦!

 

16:00からはまさに舞台の決勝という形で、ステージにて勝ち上がった6名にそれぞれコメントを頂きました。

 

キャメイさん、ドルソンさん、WADAXさんの「キャメイプロチーム」

ドラさん、アルコルさん、シゲさんの「ドラプロチーム」

の2チームが決勝で火花を散らします。

 

ドラさんのチームは全員が世界大会「EVO2019」に出場していたり、アルコルさんに至ってはEVO japan 2019準優勝者だったりと、ランダムで組んだとは思えないガチガチの関東強豪チームです。

 

まずはここまで全て先鋒で出て勝利し、一回も負けていないシゲさんが再度先鋒で出撃。

今大会12タテで勝利しており、優勝の15タテに向け全力を注いできました。

 

その強さ、あまりにもガチであっという間にWADAXさん、ドルソンさんを倒してしまいます。

しかしここで最後に顔を見せるのは「キャメイ」。

世界最強のプレイヤーとも名高い彼がその15タテを阻止します。

 

キャメイ君の根性値や、逆境に対する粘り強さは本物で、その場にいる誰もが恐れおののき

大将で腕を組んでいたドラさんも「これはヤバイ」と言った表情で見守ります。

 

しかしここで中堅アルコルさんがしっかりと仕事を果たし、キャメイ君を撃破!

EVO japan 2019 準覇者は伊達ではない、貫禄の戦いぶりを見せつけ優勝を飾りました!

↑0勝0敗で優勝したドラさんもこれにはニッコリ。

「キャメイさんはやっぱりシルバーコレクターですね!」と完璧な煽りを決めて笑顔で写真を撮りました。

神戸牛プレートが似合いますね!w

 

 

そしてまさかのサプライズパーティ

初めに僕と2人で施設紹介をした「糟谷さん」

実は彼、偶然にも12/14が誕生日だったのです!

 

この日にBBTAGの大会をやる!
と決まったその日から、自分は誕生日サプライズドッキリを企画していました!

格闘ゲームの大会でこういったイベントを行うのはほとんど無いと思いますので、気合が入りますね!

↑こちら、僕が作った台本です。

ざっくりしすぎていて演者の動きは全く分からないと思いますが「なんとなく雰囲気は伝わる」感じだと成功です。

こういうのはね、アドリブでいいんですよ! 大事なのは勢いと気持ちや!!

 

台本通り照明暗転、BGM演奏、ケーキ出現、

そしてこっそり大会参加者に渡していたクラッカーがパーンッと鳴り誕生日おめでとう!!

 

(写真だとわかりづらくて申し訳ないですが)

見事成功し糟谷さんも喜んでくれました!!

 

タツミコーポレーションの社員の方々、演出とPAでバッチリ合わせてくれたスサノオの仲間たち、

そして事前打ち合わせ無しの、当日いきなりのドッキリ企画にも関わらず付き合ってくれたほぼ全てのBBTAGプレイヤー。

皆様の協力があって大会からサプライズ企画まで全部盛り上がり、このイベントは成功に収まったと思います!

本当にありがとう!

 

「ここに来てよかった」「大会に参加して楽しかった」

そういう声があるだけでモチベーションが上がりやっていけますね!

 

12月はしばらく大きなイベントは控えていませんが、来年からはバリバリ働く予定です!

皆様、今後ともどうかよろしくお願い申し上げます!!

 

 

小路和幸

著者:小路和幸

プロゲーマー兼、イベント業務全般を担当する「小路KOG(こうじ けいおーじー)」です。JeSUライセンス保持、BLAZBLUE CROSS TAG BATTLEにてワールドランキング1位です。eスポーツに関わるビジネスで利益を上げつつ、ゲームの腕前は最強、というプロゲーマーの新たなロールモデルを目指すべく、日々勉強中です。現在の目標はプロジェクトX出演!

一覧へ戻る