京都スサノオ

NEWS配信コンテンツ

世界一のゲームの祭典 EVO2019 が大盛り上がり!

2019.08.06

2019年8月1日(日本 8月2日) アメリカ ラスベガスにて 世界的なゲームの祭典 EVOLUTION 2019 が開催され、そこへ株式会社スサノオは行ってまいりました! もちろん、京都スサノオの選手も本大会に参加しております!

EVOLUTION とは?

「Evolution Championship Series」通称「EVO」は、アメリカ・ラスベガスで毎夏開催されている格闘ゲームの世界大会。 2002年にコミュニティ主体のイベントとして立ち上がり、今年で第18回目の開催を迎え、開始当時はアーケード筐体を持ち寄って40人ほどの規模で行なわれていた本大会は、格闘ゲームの盛り上がりと共に成長し、今では10,000人規模の大型イベント、様々なメディアや企業を巻き込んでいる。

今年の「EVO」も例年通り、ラスベガスの大型ホテルの1つ、マンダレイベイで行なわれ、ボクシングのタイトルマッチなども開催される由緒ある会場です。有名なボクシング選手パッキャオのタイトルマッチもここで行われたのは記憶に新しいですね。 会場の様子は選手だけでも10000万人の規模を誇り、見渡す限り人! さすがのEVOだと初めから圧倒されます!   EVOは全体で3日のスケジュールが用意されており、1日目は予選、2日目は予選と決勝となります。 3日目はEVOの中でもメインタイトルとされるゲームの決勝戦が行われ、出場される選手は皆この3日目のために死力をつくし戦います。   株式会社スサノオの子会社となる株式会社eATHLETEのプロゲーミングチーム京都スサノオからは ・小路KOG選手 ・さかがみ選手 ・ヤス選手 ・中野サガット選手(社長) そして、株式会社スサノオから ・松石(KAZU100) が出場し、またe-sports FIELD YASAKAのオープニングセレモニーで優勝し 見事EVOの出場チケットを手にした ・ポイフル選手 が出場しました。 (右から、中野サガット、小路KOG、さかがみ、ヤス、ポイフル、KAZU100)  

予選の様子

早速、小路KOG選手の予選 EVOの予選は見ても分かる通り、対戦する人と隣同士で対戦が行われ、 そしてその後ろでは普通に選手以外の人たちも戦いを観戦できます。 格闘ゲームの対戦は非常に集中力は必要な中、皆同条件で戦いを進めていきます。   EVOの対戦の様子の一部は配信台と言われる特別なステージ場で行われ他場合のみ ネット配信で見ることは可能なのですが、 現地に行くことで、このような予選の様子を実際にみることができます!  

1日目の結果

計6名で挑んだEVO2019 1日目、  ストリートファイターV から ・さかがみ選手 ・ヤス選手 ・ポイフル選手 BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE から ・小路KOG選手 サムライスピリッツから ・小路KOG選手 ・中野サガット選手 ・KAZU選手 なんと全員初日突破を果たしました!! 初日といえどWinners という1回も負けずに勝ち進めるためには、少なくとも2回、多くて3〜4回勝たなくてはいけません。 そんな初日の激闘を皆勝ち進めました! おめでとうございます!  

2日目の様子

初日を生き残った選手たちは2日目の第2予選へと駒をすすめます。 ここでの対戦は皆言わずもがな初日を生き残った猛者ばかり。 選手皆初日よりも緊張感を持った表情で挑んでいきます。  

配信台にご招待

予選を進める中で選手は、配信台に呼ばれることもあります。 その配信台に小路KOG選手が招かれました。 配信台に呼ばれた選手は、特大のモニターを前に着席し、会場に戦いの様子を視聴いただいてる中で戦いを進めなければなりません。 そして配信台での対戦は放送サイトTwitchを通じて全世界に実況解説付きで公開されます! 何万という観戦者が見ている中での対戦・・・正直選手しか味わえない特別な舞台ともいえます。 (小路KOG選手は、配信台の中見事勝利しました)  

優勝者あらわる・・・その選手とは

EVOは3日のスケジュールが用意されていますが、2日目にも実は決勝戦が行われるゲームタイトルもあります。 そんな中で、特大モニター前に今まさに決勝戦が行われてるタイトルがありました。 それがこちら「SUPER STREET FIGHTER II X」です。 ・・・ん?よく見ると決勝で戦ってるのは日本 VSアメリカ のようですね 戦ってる人は・・・・!!? NAKANO SAGAT・・・「中野サガット」!! そう!実はスサノオから出場している社長でもある中野サガット選手が決勝の大舞台で戦っています! 3日目で行われるメインタイトルのゲームではないものの、このEVOという世界的に有名なゲームの大会で決勝戦へと進めていました。 使用キャラクターは 中野サガット選手が 春麗(サガットではない模様) RENOMD選手は ベガ を使用していました。 そして激闘の末・・・ この笑顔! そう!優勝です! EVO2019 サイドトーナメント「SUPER STREET FIGHTER II X」優勝! おめでとうございます! これは本当にすごいことです!  

その頃一方こちらでも!

中野サガット選手が優勝を飾ってる一方で、 BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE でも非常に重要な戦いが配信台で行われていました。 小路KOG選手です。 ここで行われいた戦いはなんと、ベストTOP8 を決める重要な試合。 そう、つまりEVOの栄光の3日目に残るための最終試合です! 小路KOG選手は現在予選の中で一度負けており、いわゆるルーザーズという立ち位置でTOP8に望んでいます。 あと一度でも負けてしまうと3日目に残ることができません。 そんな2日目大一番です。   戦いはまさかの同キャラ戦(使用キャラクターが対戦相手と同じ)。 そんな戦いで勝利したのは小路KOG選手! 勝利した瞬間の全力のガッツポーズ! おめでとうございます! これでEVO最終日に駒を進めることができました・・・!

2日目の結果

計6名で挑んだEVO2019 2日目  ストリートファイターV から ・さかがみ選手 129位 / 1,951人中 ・ヤス選手 129位 / 1,951人中 ・ポイフル選手 129位 / 1,951人中 BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE から ・小路KOG選手 最終日進出 サムライスピリッツから ・小路KOG選手 17位 / 1,729人中 ・中野サガット選手 285位 / 1,729人中 ・KAZU選手 257位 / 1,729人中 スーパーストリートファイターⅡX から ・中野サガット選手 優勝 ☆表彰台! となりました。 最終日に残ることができたのは、小路KOG選手! おめでとうございます! 2日目にてアウトしてしまった選手もいましたが、上位に入ることができており これからの活躍に大きく期待ですね!  

そして迎えた最終日

ものすごい熱気と歓声が始める前から放たれ、この中で最終日に残った選手が戦います・・・  

早速BBTAG 小路KOG選手登場

舞台上手から呼ばれた選手が次々と登場してきます。 その一人目として呼ばれたのが小路KOG選手! このマンダレイ・ベイの大舞台で戦う気持ちはこの最終日に残った選手だけが味わえる特権ですね。 小路KOG対戦相手はキャメイ選手 なんとこの二人、お互い親友でかつ、今回のEVOの宿泊のルームが同じという奇跡のマッチアップです。 熱い握手をかわし、対戦が進められていきました。 ・ ・(そして) ・ 激闘の末勝利したのは 2-1で、キャメイ選手です! 小路KOG選手も2本先に取られるものの、流れを取り戻そうと果敢に攻め1本取り返したのですが、 最初に2本取られていたこともあり、最後はやられてしまいました。 小路KOG選手はキャメイ選手に優勝の夢を託し、7位でフィニッシュです!  

EVO2019 お疲れ様でした!

最終結果は以下

【 ストリートファイターV ・さかがみ選手 129位 / 1,951人中

・ヤス選手 129 / 1,951人中

・ポイフル選手 129 / 1,951人中

BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE

・小路KOG選手 7位 ☆表彰台!

サムライスピリッツ

・小路KOG選手 17位 / 1,729人中

・中野サガット選手 285位 / 1,729人中

KAZU選手 257位 / 1,729人中

ドラゴンボール ファイターズ

・ヤス選手 193位

スーパーストリートファイターⅡX

・中野サガット選手 優勝 ☆表彰台!

となります。 選手それぞれがベストを尽くし、これからの課題や目標を教えてくれる良い経験となりました。 弊社としてもいつかこの規模のゲームイベントを日本に持っていきたいものですね! みなさまお疲れ様でした! 来年のEVOももちろん向かいます! そしてその前に EVOJAPANが2020年1月24日に開催されますのでそちらですね!
一覧へ戻る