京都スサノオ

【さかがみ】大カプ芸01 感想

2019.11.02

author: 津山兼大朗

どうも!京都スサノオ所属のさかがみです!

普段は株式会社スサノオでデザイン等を担当しながら、

大会時はプロゲーマーとして活動させていただいてます。

 

こういった媒体で文章を書くのは初めてなので緊張していますが、

今回は近況報告として、最近参加した大カプ芸杯について書こうと思います!

大カプ芸杯とは?

第三回まで開催されていた「カプ芸杯」がパワーアップ!

会場が大阪芸術大学から大阪府咲洲庁舎に変更され、賞金額が上がり、

更には前回まで25歳までと設定されていた年齢制限が解除。

全国から強豪が集まり、予選から熾烈な闘いが繰り広げられました。

自分が配置されたのはKブロック。

プール決勝までは順調に勝ち上がりますが、

ユリアン使いの強豪、サバ太郎選手に負けてしまい、ルーザーズに落ちてしまいました。

その後ルーザーズでプールを抜け、続く決勝トーナメントでは

WE-R1KaNaBaTa選手、A.M.Gのゆーさま選手、ファルケ使いのザベス選手、滋賀の若手トール選手を

撃破し、なんとかTOP8に進出することができました。

相手取ったキャラにバイソンが有利なことが多く、一旦ルーザーズに落ちたことで落ち着けたのも大きかったです。

迎えたTOP8初戦、なんとか3位以内に入賞して賞金を獲得したいと意気込んでたのですが、

ここで立ちはだかるのはなんと中国から遠征して参加していたQiuQiu選手!

個人的には今年のCPTで一発目に参加したVersus Masters(シンガポール)にて

TOP8入りを賭けた闘いで負けており、なんとしてでもリベンジを果たしたい相手でした。

▲試合の内容はこちらから確認できます

 

結果は惨敗。QiuQiu選手の間合い管理と技の置きどころの上手さに八方塞がりになってしまい、

そのまま押し切られてしまいました。立ち上がりが良かっただけに悔いが残ります

Versus MastersではQiuQiu選手に負け、EVOではDR Mandrake選手に負け、TGSではAXIZ所属のShuto選手に負け。

そして今回もサバ太郎選手とQiuQiu選手にあまりにもユリアンに負けることが多すぎる

そういえばSFLの決勝でもShuto選手に負けてますね。もう嫌や!!!!!!!

最終結果は7位タイ。優勝したのはゆずぽんず選手との激闘を制したカワノ選手でした。

最近思うのですが、格闘ゲームは上手い人が上手すぎて感動するし、自分が情けなくなりますね。

特に同年代のShuto選手、カワノ選手の上手さにはいつもジェラシ~を感じてます。おれも頑張らないと

大会終了後、練習所にShuto選手やDNG所属のナウマン選手、QiuQiu選手を招き、

遠征勢との食事と濃度の高い対戦を楽しみました。

余談ですが、対戦を終え、熱も冷めたところで違うゲームならと思いウル4QiuQiu選手にリベンジを挑むも、なんと当時中国の全一元使いだったらしく、またもや撃沈しました。おれはもうどうやっても勝てないのでは?

 

▲この後しっかり表裏でハメられました


そんなこんながあり、なんやかんやでとても楽しかった大会でした!

次回更新の際は先週行われたYUBIWAZA CUPについて書かせていただきます!

 

 

 

それはそれとして、賞品として咲洲庁舎にある展望台のペアチケットをいただいたのですが、一緒に行く相手がおりません。

全国5000万人とも言われるさかがみファンの女性の皆様、この機会に私といかがでしょうか?

津山兼大朗

著者:津山兼大朗

スサノオでデザイン業を担当しながらストリートファイターVのプロとして活動しているさかがみです。どちらもまだまだ腕前は未熟ですが、いつの日か頂点を獲れるように日々邁進しております!人と喋ることが好きなので、イベント等で見かけた際は声をかけてもらえると嬉しいです!

一覧へ戻る